一般社団法人日本小児看護学会


過去の災害活動アーカイブ

震災支援金助成交付実績

助成金
交付年度
申請者・
申請団体代表者
所属 事業名 助成金額
平成24年度 澤田和美 福島県の児童養護施設の子どもの健康を考える会 福島県の児童養護施設の子どもの健康を考える会
看護師交流プロジェクト
¥112,280
丸 光惠 東京医科歯科大学大学院 保健衛生学研究科
丸 光惠 東京医科歯科大学大学院 保健衛生学研究科 福島県の児童養護施設の子どもの健康を考える会
健康手帳プロジェクト
¥100,000
浅野みどり 名古屋大学大学院医学系研究科 放射能被ばくを懸念する子どもと家族の疎開事業『福島っ子キャンプ』ボランティアスタッフを対象とした健康管理研修事業 ¥115,000
宗村弥生 青森県立保健大学 健康科学部 モーリー笑顔プロジェクト「野田村ウインタースクール」 ¥136,000
中村由美子 青森県立保健大学 地域連携・国際センター
古橋知子 福島県立医科大学看護学部 子どものグリーフサポートセミナー開催 ¥103,000
金子久美子 福島れんげの会
平成26年度 阿部頼子 仙台青葉学院短期大学 看護学科 東日本大震災の影響を受け、福島県から宮城県仙台市に避難している子どもをもつ母親を支援する事業 ¥100,220
平成27年度 本多綾子 藤野こどもクリニック びわこ1・2・3キャンプ ¥122,280
藤本真生子 びわこ1・2・3キャンプ実行委員会
平成29年度 佐藤 奈保 千葉大学大学院看護学研究科 陸前高田市における子育て支援活動に関する事業 ¥120,000
令和元年度 古橋知子 福島県立医科大学看護学部/附属病院看護部
福島県教育委員会 医療的ケア実施運営協議会委員
福島県内の特別支援学校における災害への備え-見直しと充実に向けた取り組み- ¥101,000
福島県立富岡支援学校地域支援センターさくら相談室 後方支援事業 ¥106,000

災害看護研修会

開催年 開催場所 テーマ(チラシ) 演者 所属 タイトル
2014.3.9 名古屋大学 災害に備えて子どもを守る -医療現場で看護師に求められること- 日戸 千恵 宮城県立こども病院 安全対策室師長/医療管理者 東日本大震災を経験して~ 害の準備につなげた取り組み~
山根 民子 広島市立民病院 小児病棟師長/救急看護認定看護師 たゆまぬ病棟の災害対策の取り組みで備える
2014.10.11 佐賀大学 備え続けるために 子どもを守るために看護職がすべきこと 日戸 千恵 宮城県立こども病院 東日本大震災を経験して~災害の準備につなげたい取り組み
三宅 一代 兵庫県立大学看護学部 災害看護を教えるー基礎教育から継続教育へ一貫した
藤 満 佐賀大学医学部附属病院 大規模訓練の計画立案から実践まで―看護部の役割―
2014.12.7 新潟大学 災害から学び、経験を活かし合う -医療機関における災害対策- 亀井 和宏 群馬県立小児医療センター GCU副師長 群馬県立小児医療センター ~災害・減災への取り組み~
佐川 有子 群馬県立小児医療センター 第3病棟副師長 小児用ケアパッケージを導入して ~病棟での実際~
古橋 知子 福島県立医科大学看護部/附属病院 災害における子どもへの配慮~東日本大震災の経験から~
2015.11.15 兵庫県立大学 阪神淡路大震災20年 こどもと家族を対象とした災害看護を考える
~病気や障がいがあるこどもを災害から守る方略~
新本 淳子
和田 昌彦
にこにこハウス医療福祉センター 旧重症心身障害児施説の立場から
渡邊 聡子 兵庫県立大学大学院博士後期課程 子どもと家族を対象とした災害看護を考える
病院・病棟での備えの視点
佐々木 藍子 兵庫県立尼崎総合医療センター 小児病棟の災害への取り組み 災害ケアパッケージの導入
2017.3.5 愛媛大学 起こりうる南海トラフ地震から子どもを守るための防災力を鍛える
- 病院・学校・地域で行うべき災害対策をまなび・ならい・ためす!-
田村 恵美 筑波大学医学部附属病院看護部 専門看護師 大規模災害で被災した大学病院の役割とそこから見えた地域での果たすべきこと
生田 まちよ 熊本大学大学院生命科学研究部看護学講座小児看護学領域 “熊本地震”何が子どもたちとその家族に起こったか、そして、その対応は
三宅 一代 にこにこハウス医療福祉センター 看護師 災害への備えと具体的行動化を促す“小児病棟用ケアパッケージ”の活用
2017.9.9 札幌医科大学 積雪寒冷地で起こる災害への備え-子どもを守るために看護職としてできることを考える- 太田 晴美 北海道災害看護支援コミュニケーション(EZO看)
北海道防災教育アドバイザー
ワークショップ ~勤務中の被災をシミュレーションしてみよう~
2018.10.27 東京医科歯科大学 ワークショップ 過去の災害から学ぶ 地域で療養する子どもと家族の減災 三宅 一代 にこにこハウス医療福祉センター 教育課課長
兵庫県立大学大学院看護学研究科博士後期課程
地域で暮らす子ども・家族の災害の備え
医療機関の災害への備え
地域で療養する子ども・家族が生き抜くためのシステム構築の技災害発生時の対応シミュレーショングループワーク
田村 恵美 埼玉県立小児医療センター看護部 小児看護専門看護師

公的機関配信文書

掲載日 掲載場所 情報発信元 発信内容 添付資料
2012.01.10 学会ホームページ 東日本大震災中央子ども支援センター事務局 震災報道に関わる配慮について http://jschn.umin.ac.jp/files/20111227houdoukikan.pdf
2017.07.10 学会ホームページ 厚生労働省雇用均等・児童家庭局母子保健課 大雨により 被災した『妊産婦及び乳幼児等に対する支援のポイント』について http://jschn.umin.ac.jp/files/20170707saigaishien.pdf
http://jschn.umin.ac.jp/files/20170707saigaishien_ex.pdf
2018.7.10 学会メール 日本小児医療保健協議会(四者協)
小児周産期災害医療等対策委員会
広島県と岡山県の災害時小児周産期リエゾンの医師から、在宅呼吸管理患者の情報
2018.07.11 学会メール 日本小児科医会災害対策担当副会長 伊藤隆一 平成30年7月西日本豪雨災害の情報(厚労省・総務省消防庁)・厚労省連絡
2018.07.11 学会メール 厚生労働省子ども家庭局 母子保健課予算係より転送 災害時の母子保健対策に関するマニュアル等について(情報提供) https://www.jpeds.or.jp/uploads/files/20180710_mhlw.pdf
掲載日 掲載場所 情報発信元 利用対象者 発信内容 添付資料
2018.07.11 災害時の母子保健対策に関するマニュアル等について(情報提供) 厚生労働省 HP 一般・避難所運営者向け 妊産婦を守る情報共有マニュアル https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11900000-Koyoukintoujidoukateikyoku/0000121619.pdf
保健・医療関係者向け 災害時妊産婦情報共有マニュアル https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11900000-Koyoukintoujidoukateikyoku/0000121617.pdf
国立健康・栄養研究所 HP 赤ちゃん、妊婦・授乳婦の方へ 災害時の健康・栄養について
赤ちゃん、妊婦・授乳婦リーフレット
http://www.nibiohn.go.jp/eiken/info/pdf/boshi.pdf
管理栄養士・栄養士向け 避難生活で母子に生じる健康問題を予防するための栄養・食生活について http://www.nibiohn.go.jp/eiken/info/pdf/boshi_pro.pdf